自分に合った床材を選んでおしゃれで快適な家を作ろう

>

フローリングだけじゃない!いろんな床材

居間や寝室に!子供や高齢者に優しい床材

フローリング以外で人気がある床材として、クッションフロアが挙げられます。
その名の通りクッション性のあるビニールでできており、柔らかい上に汚れもつきにくく、お子さんがいるご家庭でも安心して使うことができます。
安価なため、床の張り替えも容易です。
ただし、家具の跡がつきやすいため、模様替えを行なう際は注意が必要です。

柔らかい素材といえば、カーペットの床材があります。
床が温かく柔らかいというメリットがありますが、ダニやほこり、汚れには注意が必要です。

畳は柔らかく、調湿効果もある床材です。
和風の部屋にぴったりで、お子さんが怪我をしづらいというメリットがありますが、ダニの駆除や張り替えに気を遣う必要があります。

おしゃれで高級感のある床材

大理石や御影石を使った石材を使うと、高級感を出すことができます。
石材は高価なため、使いづらいと思われるかもしれませんが、人工の大理石を使ったり、お風呂や洗面所、玄関などの狭い範囲で使ったりすることで取り入れやすくなります。
夏場はひんやりと冷たく快適ですが、冬は寒いと感じることがあるようです。
抜群におしゃれですが、硬く割れやすいので、お子さんや高齢者がいるご家庭では注意が必要です。

石材より安価なのがタイル材です。
これは陶器を並べた床材で、玄関やお風呂でよく使われています。
水に強く、見た目でオリジナリティを出すことができます。
タイルの間の汚れや、すべりやすさを回避するために、タイルの種類をきちんと選ぶことが大切です。

場所やライフスタイルに合った床材を探し、素敵な家を手に入れましょう。


この記事をシェアする